3就業規則の作成・見直し

 就業規則は経営者と従業員との約束事を決める重要なツールです。それがしっかりしていないと思わぬトラブルになることもあります。当事務所は、貴社に合ったオリジナルの就業規則や、現在の就業規則の見直しをご提案します。
就業規則で会社を守り、安心して経営できる企業に
会社のルールを見える化することが、最大のリスクヘッジ

雇用関係の問題が発生したときに、真っ先に就業規則を見ていただければ解決する方法が載っていますので、ケースバイケースで悩むことは少なくなります。しかし、就業規則がない、またはきちんと法改正がされていない企業では、ルールはあるけれど守られていないことで、労使の溝が狭まることが少ないように感じます。労働問題を専門に扱う弁護士は、既存の就業規則で満足に戦える企業は少ないと言います。司法の場においての、就業規則の重要性は高いと認識せざるを得ません。
scroll-to-top